稽古場レポート。役者、スタッフが自由に書く日記。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク
終点であり始点

Beat Of Beat最終公演『LAST SMILE』
ご来場してくださったみなさま、
まことにありがとうございました。

そして脚本・演出、役者、スタッフ、お手伝いさん、
もちろんお客様も含めて、
この公演に関わったすべての方々に
この場を借りてお礼が言いたいです。

自分のような未熟者を一制作として認め、
接してくださったことに感謝しております。

自分のblogにも以前書き、
公演が終わって一週間経った現在でも
あらためて思うのですが、
熱意と誠意にあふれた現場でした。

役者とスタッフがその垣根を越えて、
お互いに対し敬意をもっている現場。

全員が公演を少しでも良いものにしようとし、
成功させようとしている、
同じところに向いているからこそ、
できることだと思います。

ひとりひとりが全力を出そうとしている、
それこそ情熱をもっているからこそ、
お互いを認め合えるんだと思います。

そういう現場に身を置けることは幸せだと感じました。

その中心にいてそれを創り出していたのが
作演の和田亮一さんなのでしょう。

今回参加させてくださったことに感謝しきりです。

亮一さんはこれから活劇を巣立っていくわけですが、
僕はあと3年活劇にいるわけです。

今回の経験を今後の活劇に活かすことが、
亮一さんへの恩返しでもあると思っています。

そうできるようにします。

そしてまたいつか一緒に笑える日が来ると信じています。

最高の仲間の笑顔を思い浮かべながらこのへんで。



ではまた。





制作 丸山立

- / comments(0) / - / beatofbeat
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>